性暴力被害者支援センターとっとり tottori sexual assault victim support center

相談ダイヤル0120-946-328
緊急の場合はこちらをご利用ください

あなたが望まない性的な行為はすべて性暴力です

性暴力被害にあったとき

あなたにでてきたすべての気持ちや反応は、被害にあった多くの人におこる自然な反応です。
あなたはひとりではありません。どうしたらいいのか一緒に考えます。

被害後まもない方へ
まずは、安全な場所へ移動しましょう。
そして、できるだけ早く医療機関へ行き、妊娠や性感染症、けがなどの診察を受けることが大切です。
被害後72時間以内であれば緊急避妊薬を処方してもらえ、望まない妊娠を防ぐことができます。72時間をすぎても、まずはご相談ください。
痛み、悲しさ、怒り、ふるえ、ふいに涙が出る、眠れない、食べられないなどのさまざまな反応は、誰にでもおこりうることです。どこに相談したらいいか分からない時、お電話ください。私たちはあなたの大切なからだと心のケアについて一緒に考えます。
被害後しばらくたった方へ
被害にあって、何か月も、何年もたったのに、心もからだも調子が元に戻らないということはありませんか?
時間がたってもつらさが消えず、落ち着かないこともあります。被害後しばらくたってから、からだと心に症状が出てくることもあります。妊娠の心配、学校や職場へ行けない、お金の心配など新たな問題も出てくる場合もあります。これらは少しもおかしいことではありません。あなたが弱いわけでもありません。回復には時間がかかり、回復のペースも一人一人違います。あなたのからだと心の回復に向けて一緒に考えていきませんか?
被害にあった子どもたちへ
イヤなのにからだをさわられたり、だきつかれたり
ズボンをおろされたりしたことはありませんか?
からだとこころがいつもとちがうなと思っていませんか?
あなたのからだはあなたのものです。
イヤなことはイヤだとはなしていいんです。
イヤなことがおきたばしょからにげていいんです。
あなたのからだとこころがしんぱいです。
はなせるところから、ゆっくりはなしてみませんか。
あなたはひとりじゃありません。
被害にあった男性の方へ
男性・男の子も性暴力にあうことがあります。
相手がどんな性別であってもあなたが望まない性的な行為はすべて性暴力です。性暴力被害にあうとからだも心も傷つきます。
勃起や射精は同意したということではありません。からだの反応であり、気持ちとは無関係です。
ひとりでつらさを抱えていませんか。あなたの気持ちや要望を病院や警察などに伝えるお手伝いをしたり、付き添うことができます。相談内容について秘密は守ります。安心してお電話ください。
被害にあったLGBTの方へ
あなたが望まない性的な行為はすべて性暴力です。
あなたが誰を好きになる、ならないとか、自分の性別をどう自認しているかということは関係ありません。相手が同性であっても異性であっても性暴力です。
性感染症に感染するリスクの少ないセックス(セーファーセックス)に応じてくれないのも性暴力です。
待合室、トイレ、更衣室、治療や検査の方法、付き添ってほしい人(同性のパートナーなど)などについての要望を医療機関や警察などに伝えるお手伝いをしたり、付き添うこともできます。私たちはあなたの回復のためにどうしたらいいか一緒に考えます。
被害にあった方のそばにいる方へ
大切な人が性暴力被害にあってしまった、「どうしたらいいんだろう」「 どう接したらいいのかわからない」「心配でたまらない」「加害者が許せない」「どうしてこんなことに…」
性暴力は被害にあった方だけでなく、身近な人も傷つき、大きな影響を受けます。被害を打ち明けられたり、相談を受けたあなたが悩み続けないためにもご相談ください。
被害にあわれた方の回復のために私たちも一緒に考えます。

クローバーとっとりができること

わたしたちは、鳥取県をはじめ協力医療機関や弁護士会、臨床心理会、とっとり被害者支援センターなど関係機関、
団体が協力して、性暴力被害にあわれた方々を支援しています。

あなたが二次被害をうけることなく、安心して心身の回復を図っていただけるよう、
被害直後からの相談や医療的支援など必要な支援につなげていきます。

  • 医療的支援
    妊娠や性感染症の恐れがあるなど緊急に医療を必要とする方を、医療機関と協力して支援します。
    医療費を支援する制度もあります。
  • 関連機関との連携
    カウンセリングや弁護士相談など
    関係機関と協力してあなたが必要とする支援を提供します。
  • つきそい支援
    あなたの不安を軽くするため、ご希望により支援員が医療機関や関係機関などへつきそいます。

クローバーとっとり相談ダイヤル

あなたの気持ちを一番大切にして、からだと心のケアについて一緒に考えます。

相談ダイヤル0120-946-328
  • お名前を言わなくてもご相談いただけます。
  • あなたの秘密はかならず守ります
  • 専門的な研修を受けた女性支援員があなたのお話をお聞きします。ご希望により、男性支援員が対応できる場合もあります
  • 被害後まもない方も、被害にあってから何か月何年たった方もご相談いただけます。
  • あなたの年齢、性別、セクシュアリティに関わらず、どなたからのご相談もお受けします。

電話相談予約の受付を始めました

予約いただいた期日・時間帯に、支援員が連絡いただいた電話番号にお電話いたします。

電話予約はこちら
警察緊急相談ダイヤル#8103

お知らせ

ページトップ